2019年度委員長基本方針並びに事業計画

 

《総務広報委員会》委員長 小堀 光康

(基本方針)

 総務広報委員会の具体的活動は、対内活動として手帳や名刺の作成、総会・理事会の運営、対外活動として各委員会事業の広報などが挙げられます。これらは館林青年会議所全体が機能するために欠かすことのできない活動であり、2019年度総務広報委員会は縁の下の力持ちとして確実に責務を全うしていきます。

 

 対内活動におきましては館林青年会議所の構成メンバーの若年化を踏まえ、毎月の例会や総会、公開委員会の日時等を、端末を通じて容易に把握できるよう情報提供を行い、周知の徹底ひいては出席率の向上を図ります。メンバーの貴重な時間を有意義なものにするためにも事前のシミュレーションや資料の収集・配信などを徹底し、総会や理事会など諸会議の円滑で効率的な運営を心がけます。

 

 広報活動においては既存のホームページをより見やすく効果的に館林青年会議所の活動内容を伝えられるよう向上させます。昨今比較的若年層に人気のあるインスタグラムも広報活動のツールとして利用します。これらにより館林青年会議所の魅力発信の一助となることと思います。また、近年会員数は現状維持となっております。総務広報委員会としましてはホームページ、インスタグラム及びフェイスブックの3ツールをフル活用し、会員拡大委員会と意見交換しながら、会員の拡大にも力を注いでいきたいと考えております。

 

また今年度は群馬ブロック協議会へ会長を輩出します。委員会メンバー内でその重要性を認識し、LOMとしての自覚と誇りをもって事業への積極的参加をしていきます。

 

 

 館林青年会議所は今年56年目を迎えます。今、こうして明るい豊かな社会を築き上げるために活動しながら自己成長できるのも、永きに渡り功績を築いてこられた先輩諸兄のお蔭です。本年度は私を含め経験の浅いメンバーが多く在籍しておりますが先輩諸兄の確固たる意志を受け継ぎ、ご指導を頂きながら新しいことにもチャレンジしていく所存ですのでどうぞ宜しくお願いします。