2019年度室長基本方針

 

《総務室》室長 渡辺 浩史

 

担当委員会:総務広報委員会

 

我々、館林青年会議所は55年もの間、明るい豊かな社会を実現の為、運動を展開して参りました。先輩諸兄の歩んできた道のりは 決して簡単なものではなく各時代において様々な問題や課題に直面しながらも多くの困難を乗り越えてきました。その背景には、揺るぐことのない強固な組織運営が行われ、会員一人ひとりが主体的に行動し結束し合いながらどんな困難にも立ち向かってきたからであると考えます

 

総務広報委員会とは、LOM運営の根幹であると考えます。すべてのメンバーがJC運動に専念するための組織運営の土台として、組織の原動力としてLOM運営を支えていきます。まず運営面においては円滑な諸会議を設営します。また、メンバーに向けた情報共有機会の提供を行い、メンバーが各種事業等を容易に把握することができ、参加し易い環境を構築します。同時にLOM外部に向けた広報活動などの業務を一つひとつの重要性を理解し、目配り・気配り・心配りをもってメンバーの後押しをしていきます。

 

 また、最重要課題である会員拡大についても、拡大担当者と連携を密に取り、総務室が一丸となりより多くの志を同じくする仲間を増やす為に精一杯取り組んで参りたいと思います。そして、今年度は館林青年会議所から群馬ブロック協議会へ会長を輩出する事となりました。総務室が率先して、群馬ブロックを全面的にバックアップするといった自覚を持ち、多くのメンバーで各事業に参加して群馬ブロックに対する意識を高めたいと考えます。

 

 

最後になりますが、総務室室長という大役を仰せつかるにあたり、自覚と誇りをもって、皆様の日々の活動を円滑にサポートできますよう職務を全うしていく所存ですので、会員皆様のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。