2019年度 室長基本方針

 

 《拡大室》室長 森田 和寛

担当委員会:会員拡大委員会

 

近年、多くの会員拡大の成功により青年会議所の新陳代謝は増しているとは思いますが、会員数的には現状維持に近い様な状態にあります。過去には、100人規模のLOMを誇っていた館林青年会議所ですが、現在は40名弱の規模になっています。

その当時に比べ、館林青年会議所のメンバーが減少傾向にはありますが、それでも私はこの地域に青年会議所活動を共に育み切磋琢磨していく対象メンバーはまだまだ沢山いると確信しています。そこで、拡大室としましては先輩達から受け継いできた古き良き青年会議所の伝統と、現役メンバー達による青年会議所の情熱と地域活性に対する想いを、今以上により多くの方に知って感じて頂き、一人でも多くの対象者に理解してもらえるような拡大活動をしていきたいと思います。

 

また、メンバー全員のモチベーションが上がり、今以上に青年会議所活動が好きになれるよう、対内の活性化にも力を入れていきます。今いるメンバーも新たに入るメンバーも、JCをよりやっていてよかったと思えるような団体にすることも、会員拡大を行う上では重要だと思うからです。幼少期に先輩たちの青年会議所活動に触れて、感じた私がそうであったように、青年会議所全体の活き活きとした活動ぶりと熱意が、周りの人たちへ伝わり、〝私もやってみたい!にきっと繋がることでしょう。

 

 そして、2019年度は館林青年会議所から群馬ブロック協議会へ会長を輩出する事となりました。群馬ブロック協議会の様々な事業の参加する事でLOMメンバーの意識の向上と共に、地域の魅力を発信する事で“伝える”という拡大の大切な部分にも繋がると思います。拡大室としても重要事項として捉え、協力していきたいと思います。

 

最後になりますがメンバー全員が館林青年会議所をより魅力的に感じながら、自然と発信し一人でも多くの入会対象者に理解してもらえる様、全力で取り組んでまいります。

 

メンバーの皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げ室長基本方針とさせていただきます。1年間どうぞ宜しくお願い致します。