2019年度委員長基本方針並びに事業計画

 

≪会員拡大委員会≫ 委員長 大野 雅史

 

(基本方針)

 昨今、55周年という節目を終え56年目を迎えるに伴い、これからも館林青年会議所メンバーでJC活動を発信、展開、継続し続ける為には目前の現状維持である会員の拡大こそが最重要課題だと私は考えます。

本年度の会員拡大委員会は何の為に拡大をするのかを考え、一人ひとりのコミュニケーション能力を最大限に活かし、入会対象者へ青年会議所の魅力や楽しさを伝え、対象者から入会者に導く先導者になるべく一丸となり活動いたします。「明るい豊かな社会の実現」の為に人と人との繋がりを大切にして、まだ見ぬ新たな仲間と一人でも多く出会う為にも青年会議所全メンバーでの情報の収集・共有・交流、そして会員拡大意識の向上が必要不可欠であります。すべてのメンバーの会員拡大意識を向上させるのも会員拡大委員会の大切な役割として率先して行動いたします。

そこで、会員拡大委員会が拡大に対する意識を高め、行動に移すことが習慣となれば会員拡大委員会がなくても次世代を担う仲間が増え続け、JC活動の幅も広がり活気溢れる魅力的な館林青年会議所になると思います。

 

また、2019年度群馬ブロック会長輩出LOMとして、群馬ブロック参加・協力を惜しまず、他の委員会とも親密に連携をし、群馬ブロック評議会への様々な事業に参加する事で館林青年会議所内にJC活動を発信していくことで、拡大に繋げていきます。

 

最後になりますが、私は委員長として委員会メンバーが何事にも積極的に取り組む姿勢が、多くの成長できる機会に繋がると思い、会員拡大成功のカギだとも考え全力でJC活動に取り組んでまいります。

 

会員の拡大は館林青年会議所メンバーの一人一人の協力なしでは成り立ちませんので、皆様の多くのご協力・ご理解をお願い申し上げます。