2018年度室長基本方針

 

《育成室》室長 鯉沼 英治

担当委員会:研修交流委員会

      青少年育成委員会

 

館林青年会議所は、奉仕・修練・友情の三信条の基、明るい豊かな社会の実現を目指して活動している団体です。この大いなる志を実現させる為には、日々の活動において我々メンバー同士が仲間を思いやり互いに助け合いながら切磋琢磨する事、そして、様々な交流を通して友情を深めながら人として成長していく事が必要ではないでしょうか。

 2018年度研修交流委員会には、メンバー同士が仲間を思いやりながら自らの資質を向上させる事を目的とした研修を行って頂きたいと思います。また、近隣LOMであるおおらか青年会議所との合同例会や国境を越えた西全州青年会議所への訪韓を通して、互いに友情を深める事を目的とした素晴らしい交流を行って頂きたいと考えております。明るい豊かな社会の実現の為に、様々な研修や交流を行いながら我々自身が成長していきましょう。

 

 近年、自らの将来へ向けて、希望溢れる夢を想い描く子どもが少なくなってきていると言われています。そういった子ども達が増加している現状は非常に悲しい事であり、地域にとっても危機的な状況になってきていると感じております。無限の可能性を持つ子ども達が将来に夢や希望を持てる様になる為に、我々大人達が子ども達の未来に向けて何が出来るかを真剣に考えながら活動していく事が必要ではないでしょうか。

 2018年度青少年育成委員会には、未来を担う子ども達が将来に希望を抱き、夢を持てる様な事業を行って頂きたいと考えております。青少年育成事業を通じて、子ども達には様々な体験をする中で無限の可能性を感じて頂きたいと思います。子ども達が夢を持てる様になる為には、明るく前向きな心を育む事と将来への期待感を持って頂く事が大切だと考えております。その為にも、まずは我々大人達が夢を持ちながら活動していきましょう。

 

 今年度の最重要課題であります会員拡大に関しましても、育成室が一丸となり全力で取り組んで参ります。育成室の全メンバーが当事者意識を持ってオブザーバーをお呼びして、継続した会員拡大を実現していきたいと思います。また、入会頂いたメンバーと仲間意識を持ちながら共に活動し互いに成長していく事で、館林青年会議所を更に魅力ある団体にしていきたいと考えております。

 

 

 最後になりますが、様々な研修と交流を通しての我々メンバー自身の成長、未来ある子ども達に夢を持って頂ける様な素晴らしい事業、そして最重要課題であります会員拡大に育成室一丸となって取り組む所存ですので、メンバー皆様のご指導・ご協力をお願い申し上げまして育成室の室長基本方針とさせて頂きます。55周年を迎える今年度、感謝の気持ちを持って活動して参りますので、1年間どうぞ宜しくお願い致します。