2018年度委員長基本方針並びに事業計画

 

≪会員拡大委員会≫ 委員長 安間 晋

(基本方針)

毎年、館林青年会議所の会員数は減少し、会員拡大を行う人員確保も困難になっていることが現状です。館林青年会議所は明るい豊かな地域社会の実現のもと、自己成長するための素晴らしい会です。しかしながら、入会対象者へ会の素晴らしさを発信しきれていないのではないでしょうか。人は知らない世界に対して、否定したり、怖がったりするものです。その世界が素晴らしく良いものであっても知らなければ一緒です。館林青年会議所の活動で得た経験や知識、人と人の繋がりは自らを成長へと導き、その先には楽しさや達成感が待っていることを入会対象者に伝え、賛同して頂ける仲間を増やしていくことが大切な役割と捉えております。

 

 2018年度会員拡大委員会としまして、30人以上の新入会員を目指します。そのために、例会や事業に来て頂いたオブザーバーに対し、紹介者に一任するのではなく、会員拡大委員会が責任をもって館林青年会議所の魅力を伝え、さらにフェイスブックやホームページを利用し会員拡大のPRを発信しながら、入会対象者の情報収集をし、会員の拡大に努めます。また、拡大の手法を見直し、より効果的になるよう環境整備を徹底追及していきます。集められた拡大情報は各メンバーと共有し、活用できるようにし、メンバー全員で拡大活動に取り組めるようにします。会員拡大委員会として他の委員会の事業や催しなどすべてが拡大活動をする場だと認識し、目標に向かい、会員拡大委員会が率先して行動いたします。

 

最後になりますが創立55周年を迎えるにあたり、会員拡大委員会は事業への積極的な参加をします。各事業には多くのオブザーバーを招待し、館林青年会議所の魅力と楽しさを感じてもらえるように取り組んでまいります。メンバーの皆様のご協力とご理解をお願い申し上げ、会員拡大委員会の基本方針とさせていただきます。

 

(事業計画)

(1)会員拡大

(2)    会員の資質向上

(3)    参加意識の向上

(4)    創立55周年事業

(5)     拡大状況のとりまとめ

(6)    オリエンテーションの実施

(7)     その他